FC2ブログ
カクタス ホテルでお茶を一杯
猫にゃんの事や興味のある事、私の鬱病についてなど。更新停滞中。
2006/02/17(金) 02:12:38

まずは日記で復活

「こじろうの事を書かなきゃ」と思うと、どうも気持ちを追い詰めることになるので、リハビリのように雑記の形で復活したいと思います。

■転職活動
仕事がかなーり嫌になってまして、ネットでですが転職活動をぼちぼち始めました。
自分の希望としては、営業事務とかサポート事務とか、バックアップの仕事をしたいんですよね。
でもこれって結構人気が高いと思うんですよ。
今3社ほどWEB履歴書を送ってるんですが、1つも返事が返ってきません(T-T)
きっと応募が多いんだろうなぁ・・・。
でもま、焦らずに頑張りますよ!(と自分に言い聞かせてます・笑)

■病状
私は”お金の無い状態”を酷く怖がります。
誰でも同じだろうと思うでしょうが、私の場合は無くなるとアッサリ死にたくなるんですよね。
で、今通院しているんですが、これが高いんだな。
薬代を入れると、月2回通うのに1万円近くかかります。
で、最初の頃にきちんと通院しない理由を「お金がないから」と説明したら、通院代を安くしてくれる手続きをしてくれました。
それから2年が経過して、先月いきなり「期限切れ」と言われ、病院の事務のお兄ちゃんに「うちでは手続きが出来ないので(市が違う為)、書類を自分で貰ってきてください」と言われました。
で、ここからが問題で、仕事が不定期な上に、休みが病院の定休曜日と重なったあげく、精神的に仕事で追い詰められてた為に、中々保健所に行けない(行かない)状態が続きました。
書類を貰ってきたのは、1月の下旬でした。
しかーし、行くとマトモな料金を請求されてしまう上に、2回分ほどツケにして貰ってた分も払わなきゃで、給料日前にそんな金ある訳が無い(笑)
その上コレがまた間の悪い事に、2月の最初の休日が9日ときたもんだ。1月の最後の休みが27日なんで、11日連続出勤。殺す気かー!ってなもんで、無理無理1日に休みを取ったのですが、水曜日は午前中しか病院やってないんですね。
で、寝過ごしました・・・・(TДT;) アホですねん・・・。
おかげで薬が切れてから1ヶ月が経過してしまい、いつも先生に怒られるのですが、またもや薬が体からスッカリ抜けてしまいました。
薬が抜けるとどうなるか?
当然気持ちが沈むんですけど、その上変な事を考えるんですね。
意力低下の上に、今回は「頭が動かないのは外部からの刺激が無いからだ!」と思って、床に頭をガンガンぶつけてました。
一応フローリングなんですが、その下はコンクリート。勿論結構痛い。
おかしなもんで、こんな時でも「額に痣が出来ると仕事に支障が出る」と思って、頭の天辺から右横にかけてガッツガッツとぶつけてました。
うーん、今思うと何でそんな事を思いついたのか、さっぱりなんですが、その時はそれが最善の方法だと思ったんですよね~(^_^;)
程よい刺激を受けて、満足したのか10分ほど(と感じたんですが)、そんな事を続けて、急にやる気がなくなってパッタリとその場に崩れてしまいました。起き上がる気力がなくなってたんです。
自室でしたのですぐそこにベッドがあるのに、そこに行くのすら億劫で、そのまま暖房もつけずに、床の上で小さく丸まって寝転がってウトウトしてました。
1時間くらいですかね、ラッキーな事に妹が帰ってきて私を発見。
「そんな所に寝てたら風邪引くで~」と声をかけてくれました。
変な行動を取ってる時には、極力刺激を与えないように、ごく普通に接してくれて、上手く私を扱ってくれる人なので、「パソコンを借りたい」と言ってまずは私を跨ぐように座り、何事でもない様にパソコンを使ってました。そうなると、私は「邪魔かしら?」と思うので、自主的にベッドへ移動します。
わが妹ながら、偉いなぁ。
柔らかいベッドに寝ていると、少し自分を許してやる気になって、ちょっと気持ちが落ち着きました。
そんなこんなで、先日ようやく病院に行ってお薬を貰いました。おかげで今は普通に動けます。
でもあんな状態でも仕事ができるんだから、不思議だ(笑)

■ハマりもの
[まずは日記で復活]の続きを読む
スポンサーサイト



 
沢山の人に心配してもらって、こじろうの冥福を祈ってもらいました。
皆さん、本当にありがとうございます。
特にメールを下さった、りぷりぷさんとpetitさん、みるきぃさんには、励まされました。
今こうして記事を書く気力が出たのも、皆さんのおかげです。
皆さんには、心から感謝しています。

こじろうのお葬式の事なんかも、もうちょっとしたら記事に出来ると思います。
全部を出し切って、気持ちに区切りを付けたいと思ってます。
それまで、あともう少しだけ待ってて下さいね。

今、葬儀屋さんから買ったキーホルダーを改造して、ペンダントにしました。ペンダントと言うかロケットというか。
お風呂の時以外は、ずっとそれを付けています。
コレのおかげで、正気を保っていられた時期もありました。
今はコレを付けている事で、心を穏やかにする事が出来ます。
大事な大事なお守りです。

少しだけ近況報告を。
こじろうを看取ってくれたさくらは、最近とても甘えたになりました。
やっぱり寂しいのかな。
何だかんだで面倒見のいいおじいちゃんだったから。
さくらが甘えてくる事で、一つ分かった事があります。
こじろうは私にとって、兄弟の様な存在だったって事。
もしくは一番近くにいる親友の様な。
そして、さくらは娘のようだと、つくづく思います(笑)

最後に、お気に入りのこじろうの写真を2点だけアップします。

オジジ

2,3年前です。若く見えたけど、結構歳だったんだねぇ。

こじろう ぐっすりおやすみ

こんな風にアタゴオル(私の中の天国の名前です)で、ぐっすり眠っていて欲しいな。