FC2ブログ
カクタス ホテルでお茶を一杯
猫にゃんの事や興味のある事、私の鬱病についてなど。更新停滞中。
2009/05/25(月) 12:39:00

違和感

昨日、バイト先で、おばちゃん達が話してた。
子供の同級生の子のお母さんが、自殺したって。

「鬱病だったらしいよ」
「ああいう人達は、『自分が生きていてはいけない』って、思うんですって」

「?」
って思った。
で、
あー・・・・そっかぁ。
《普通の人達》って、自分が生きている事に、何の疑問も持たないんだぁ。
って、何か不思議な気がした。

どうやったら、当たり前に、自分が生きている事を、肯定できるんだろう?
「生きていてもいい」って、何を根拠に思えるんだろう?

それにしても。
私は、自分が何も持っていないから、生きている意味がないって思ってたけど。
子供がいたり、恋人がいたり、自分がいなくなると、酷いダメージを受ける人がいる人は、生きていていいって思ってたんだけど。
まだ中学生の息子さんがいる人も、鬱病で自殺するってことは、そういうものって、生きることへの鎖にはならないんだなぁ。




病院の先生には、「鬱病の人は、そういう答えの無い問いを、自問自答するんだよね」 みたいに言ってたけど。
でもさぁ、生きる意味って、大事なんじゃないの?

自分が生きている事を肯定するって、どんな気持ちなのかな。
確かに昔、まだ病気になる前は、そんな事、考えた事もなかったけど。
もう忘れちゃったな。肯定の仕方。















いつか、「生きててほしい」って、誰かに言ってもらえたら。
夢なんだけど。



スポンサーサイト