FC2ブログ
カクタス ホテルでお茶を一杯
猫にゃんの事や興味のある事、私の鬱病についてなど。更新停滞中。
2009/08/06(木) 15:21:47

理解してもらえないよね

先月だったか先々月だったか。
首をつるのに失敗したって話を、友達にした。
彼女は高校生の時からの付き合いで、私の数少ない友達で。
当時から今でも、とても信頼しているし、大好きだ。

先月、ちょっと家庭の問題が起こって、彼女に泣きついた。
その時、「今もまだ、キツイ薬を使ってるから、先生に『早く薬を減らしたい』って言われてる。だからこの間から、薬を変更してるんだけど、前のようなやる気が出ない」
と話した。
私は、今アルバイトしかしていない。
実は就活すらしていない。
時々登録している派遣会社から、オファーがあるので、エントリーするけど、一度も通った事がない。
だから私としては、今は病気を少しでも良くする為の、療養期間だと思ってる。

その事を彼女に話すと、彼女は
「元気が出ないなら、薬を元に戻して貰ったら? 完治するんじゃなくて、一生その病気と付き合っていく覚悟を決めたほうがいいと思う」
というような事を言った。

結構な衝撃だった。
彼女のお母さんが、脳卒中を起こす可能性を抱えて生活している、という事は聞いている。
彼女はそれと同じようなものだと、考えているようだった。
全然違うんだって事を、全く理解してもらってなかったんだ。

一生さ、「自分は存在していては、いけないのではないか?」
って気持ちを抱えて生きていくのって、さ。
そりゃ「いつ死ぬかな分からない」のも、かなり不安だと思うけどさ。
「自分はオカシイんだ」って、周りと絶対に連帯感をもてない、こんな生活をさ、一生続けろって、ねぇ?

そんなの、絶対に寿命の前に、死ぬに決まってる。

この、自分がバラバラで、無気力で、常に何かに劣等感を持って、人と付き合うのが怖くて、自分が大嫌いな、今の私を。
どう続ければいいのやら。
今死んでないのは、「いつか治る」っていう、細ーい糸にすがってるからだと思うんだ。

やっぱ、健康な人に理解してもらおう、なんてのが、無茶な話なのかな。

・・・・・・・・・・・・疲れたなぁ・・・・・・・。

スポンサーサイト