FC2ブログ
カクタス ホテルでお茶を一杯
猫にゃんの事や興味のある事、私の鬱病についてなど。更新停滞中。
2006/01/17(火) 07:20:23

こじろう 死去

本日6時半、こじろうがリビングで死んでいるのを、母が発見しました。

先週の木曜日に、壊死した左の頬を取ってから、何も食べなくなりました。
それ以前から、殆ど食べないに等しかったのですが、方頬がなくなってから、食べ難くなったのと、腎臓がかなり悪くなったからだと思います。
頬を取った日、いつもなら「(点滴の為に)毎日通って下さいね」という病院の先生が、何も言わなかったそうです。それだけ腎臓の悪化が酷かったのでしょう。
この5日間、お白湯以外は口にしませんでした。病院で教わったように、鼻先に餌を塗ってやっても、舐めとりません。
口をあけるのも辛かったのか、お白湯を飲む時も、殆ど口をあけずに、犬の様に水皿に口を突っ込んで、少し右に顔を傾けて飲んでいました。

昨日は私は仕事が休みで、ずっとリビングに猫にゃん3匹と一緒にいました。
その時に、サクラとぐーに「あんたら、こじろうの側におったってな。ウチ等がおらん時に、一人で死なんように、側におったって」とお願いしました。
その時、サクラがジッと私を見つめていました。
そして今朝、いつもなら私のベッドに来るサクラは、こじろうが死んでいたリビングに、一緒にいました。
偶然かもしれません。少し温かくなったから、たまたま今日はリビングで寝ていたのかもしれません。
でも私には、昨日のお願いを、彼女が聞いていてくれた様に思うのです。

こじろうは何も食べなくなってからの2日間、逆に良く動きました。
殆ど体力など無くなっていた筈なのに、2階のリビングから1階の玄関まで降りていた事がありました。
一度、雨の日に外に出ていた事がありました。
何処にそんな力があったのか。
幸い母が見つけて、その時は無事でした。
彼は生後半年ほどで家に来た、元は野良猫にゃんでした。
その本能が、己の死期を悟って、死に場所を探させたのでしょう。
最後には寝返りすら満足にできなかった彼ですが、最初の仔のムサシのように、私達に見取らせてはくれませんでした。
ひもじいまま死なせてしまったのは、本当に残念ですが、彼は彼なりの天寿を全うしたのだと思いたいです。

こじろう、何にもしてあげられなくて、ごめんね。
そして約17年間、我が家にいてくれて、ありがとう。
本当に、本当に大好きだよ。これからもずっと大好きだからね。

最後に、色々と心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。
精神的に、本当に支えになりました。
せっかく頂いた情報も、満足に使える間もなく、彼は亡くなってしまいましたが、皆様の温かいお気持ちは、彼にも届いたと思います。
本当に、ありがとうございました。

今はまだ、彼の死を知ったばかりで混乱していますが、落ち着いたら彼の画像をいっぱいアップしたいと思います。
少しでも多く、彼との思い出を残したいと思います。
スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
おはようございます。
こじろうちゃん、天寿を全うされたのですね。
文面からなんだかとても穏やかに天国に旅立ったんじゃないかなと思いました。
サクラちゃん、きっと最後まで看取ってくれたのでしょう。たくさんの雨が降って天も悲しみを伝えているようです。今は悲しみいっぱいでお辛いでしょうが、雨は悲しみも洗いとってくれそうな気がしています。
お写真まってますね。合掌。
2006/01/17(火) 08:35:52 | URL | nao-nao #-[ 編集]
言葉もありません。
こじろうちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。
本当に頑張ったね!
ゆっくり休んでね。
2006/01/17(火) 18:55:21 | URL | りぷりぷ #-[ 編集]
サクラちゃん達がこじろうちゃんの最期を一緒に過ごしてくれたんですね。
最後まで凛としていたんですね、なんてすごい。
お疲れ様、こじろうちゃん 安らかに。
ルイカさん ご家族のみなさん お疲れ様でした。
別れってホントに辛いですよね。
落ち着かれたら可愛い写真 見せて下さいね。
2006/01/17(火) 21:49:21 | URL | miaow #DL0dExLA[ 編集]
無事や良くお気持ちなどをジッしたい!


2006/01/23(月) 10:13:32 | URL | BlogPetのchoro #-[ 編集]
…あまりにも突然の知らせで…
ただもう、驚きと…
もう悲しくて、このエントリーを読みながら
コメントを書きながら泣いている私です。
コメントを残すまで気持ちの整理がつけられず
遅くなってすみません。
ナニも力になれなかったことが、
ただ、悔やまれるばかりです。

こじろうちゃんの御冥福を心よりお祈りします
ルイカさん、どうかカラダをこわしたり
しないでね。

(パニくって変な文章でごめんなさい)
2006/01/23(月) 22:13:23 | URL | gen #-[ 編集]
nao-nao様
ありがとうございます。
穏やかに逝ったかどうかは分かりませんが、カーペットの上ではなく、その少しずれた場所のフローリングの上で亡くなっていました。それが彼の最後の、元野良猫としての意地だったのかな、と思っています。

りぷりぷ様
ありがとうございます。
本当に頑張ってました。最後まで生きる事を、猫としての本能を貫こうとしていました。
もうちょっとだけ、休みます。あと、もうちょとだけ。

miaow様
ありがとうございます。
さくらには、私のお願いを聞いてくれて、本当に感謝しています。
写真は手当たり次第にアップしようと思ってます。
もう少しだけ待ってて下さいね。

gen様
昔どこかで読んだんですが、死んだ時に泣いてくれた人が沢山いた人は、それだけ天国で幸せになれるという話を思い出します。
こじろうの為に、そんなに泣いてくれて、本当にありがとう。
その事が充分力になりましたよ。
もう少しだけ、待っててね。
2006/02/01(水) 23:42:52 | URL | ルイカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::