FC2ブログ
カクタス ホテルでお茶を一杯
猫にゃんの事や興味のある事、私の鬱病についてなど。更新停滞中。
長い長いさんぽ  ビームコミックス
長い長いさんぽ ビームコミックス
須藤 真澄 (2006/01/16)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る


作者の愛猫、ゆずくんが亡くなるまでの事を描かれています。
最初タイトルを読んで、「長い長いさんぽ」とはゆずくんとのお別れを意味しているんだと思いました。
でも読んでみて、このタイトルは、私なんかが想像できないほどの、愛情と強さによって付けられたことを知りました。
読んだら決して涙なくしては読めませんが、読み終わった後、今側にいてくれる子達が、どれ程愛しい存在かを実感するはずです。
スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::