FC2ブログ
カクタス ホテルでお茶を一杯
猫にゃんの事や興味のある事、私の鬱病についてなど。更新停滞中。
2006/05/31(水) 23:09:30

デコトラの夜 (1) デコトラの夜 (1)
山田 睦月、菅野 彰 他 (2006/04)
新書館
この商品の詳細を見る


デコトラの夜 (2) デコトラの夜 (2)
山田 睦月、菅野 彰 他 (2006/05)
新書館
この商品の詳細を見る


★★あらすじ★★
25歳の祐一は、真面目な銀行員。ただ「死なないように」生きてきた彼は、ある日集金先で、トラブルに巻き込まれる。
恐ろしいほど明るく前向きなトラック野郎・タイヨーの「吸い込むとマズイ小麦粉」撲滅作戦に、なりゆきで付き合う事になってしまうのだ。
さてさて、タイヨーの「小麦粉撲滅作戦」は、成功するのか?
「死なないように生きてきた」祐一は、「生きる」意味を見出せるのか?
全く違う性格・生い立ち・人生の二人が出会ったとき、動くべきものが動き出す。

☆☆感想☆☆
全2巻です。
帯には『夜をかっとばせ!!野郎二人のロード・コメディ』てあるけど、あんまコメディやないと思う。
設定もムチャでなく、あり得へん始まり方やし、人の思いとか温かさとか、命の事や愛の事、などなど表題作はなんとも形容しがたい、温かみのある話だと思う。『ロード・コメディ』とあるのは、それ以外に一番近い形容がなかったんちゃうかな?
本の構成としては、2巻の30ページくらいまでが表題作、残りが表題作の後日談が2編入っている。
コメディなのは、この後日談の方やと思うよ。
読んで損はしない、時間もそこそこ有意義に使える物語。やと思う。
スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::