FC2ブログ
カクタス ホテルでお茶を一杯
猫にゃんの事や興味のある事、私の鬱病についてなど。更新停滞中。
2007/11/19(月) 16:46:35

なんだかな。

日々貯蓄を食いつぶして、引きこもってる今日この頃。
鬱病の薬を飲むのを、何だかんだで忘れがちですが、どうやら長年薬を飲み続けてきた甲斐があったか、以前のような自殺願望もなく、先生が再三仰っていた通り、飲む薬の量も激減した。
余りの減りっぷりに、私自身が不安になるが、ま、ナンともないんだから、これでいいんでしょうね。

今週の土曜日に、大阪から千葉まで、法事で出向きます。
車で行くんですが、運転手は父と弟。
途中で事故って死ねないかなぁ、等と考え、いやいや、日曜日に横浜でやる「久保時ライブ」を観るまでは、死んでも死に切れねぇなぁ、等と思ってみたり。
どこが自殺願望がなくなってんだかな、って話ですが、具体例を考えなかったり、「いやでもまだ死に切れねぇ」とか思えるようになったのが、大進歩ってな具合で。

少しずつですが、仕事に復帰したい気持ちも大きくなってきてて、例えばさっき、馴染みのお店で臨時で店番してたんですが、電話がかかってきて、その応対をしてたら、「あー・・ちょっと社会人みたい(笑)」とか思って、営業事務に早く戻りたいなぁ、なんて。

自分で言うのもなんですが、結構営業事務には向いていたと思うんだよなぁ。
楽しかったし。夜の11時まで残業したりとか。帰りにラーメン食ったりとか。おでん屋行ったりとか。
じゃ何で辞めたんだよつーと、至極簡単、上司とケンカした(爆)
ま、そのおかげで、今まで色々やったよ。
営業マンもしたし、経理もした。貿易事務なんてのもやったなぁ。
医薬品会社の市販後調査とかも、やりましたよ。つまんなかったけど。
単発バイト入れたら、それこそ何をどれくらいやったかなんて、覚えてねぇ。
でもそれって、33歳になる女にとって、全然有利じゃなんだよねぇ。
むしろ不利。
派遣の仕事も、そのせいかどうか、なかなか決まらない(上がり症なのが悪いんかな?)。

前向いて生きていくって、どうしてこんなに力が要るんだろうね。
気力つーか。
気合つーか。
自然な力では、動くことすら難しい。
ま、生きているし、積極的に死ぬ理由も気力も、今のことろ予定もつもりもないから、生きていきますし、それに伴った活動もしますけどね。

何で人間は、自分の意思で、霞みたいに消えてなくならないんだろうね。
スポンサーサイト



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::